|  初めての方へ  |  ご注文 ・お支払い方法   |  価格表  |  使い方  |  お問い合わせ |

 

  チョビットくんの歴史

トップページに戻る  >  黒毛物語

チョビットくん長い歴史

チョビットくんは突然現れた漆刷毛ではありません。長い長い歴史があるのです。

その時代によって名前が変わったり少し形が変わっただけなんです。

100前、すでにありました

元々は、この泉清吉、大正13年の価格表にもあるように、ル−ツは並通しにあるのです。

漆塗り全てが上塗りではありません。

下地を付けたり下塗りをする場合もたくさんあります。そんな場面に必要な漆刷毛ななのです。

選別した赤毛では品質は良いですが高価になりすぎます。

毛揃えではじかれた少し軟らかな黒毛を使用して作られた安価な漆刷毛が必要なンですね。

 

 

たくさん使われまし

わたくし九世・泉清吉が漆刷毛工房 ひろしげとして独立した頃の1970年代後半。

写真にあるように長毛通しや下地刷毛と言う名前で製作していました。

当時はいろいろな板材を試した時期で、採用したのが、米杉でした。

加工しやすく良材でしたが、見栄えが少し悪く「鉛筆みたいだな〜」なんて言われた事もありましたね。

東京や大阪の問屋さんにたくさん卸していました。

カシュー塗りにもずいぶんと使われていました。

 

 

漆芸用に、木曽檜と赤毛を使った少し上等な並通しも作りました。

これも良く使ってもらいました。

具合が良いよと言っていただきうれしかったですね。

 

 

その後の時代、かなりの忙しさになり、並通しには手が回らなくなってしまいました。

さらに板材、人毛といった材料費も高騰して以前のような価格での製作も難しくなりました。

とうとう、昭和の終わり頃1990年前後から製作をお休みさせてもらっていました。

 

そして活再開

あれから約25年。復活再開です。

名前も新たにチョビットくんとしました。

昔のようにたくさん使ってもらいたいので、日本一安い価格にしました。

写真の通り、昔の長毛通シより良い仕上りとなっていますよ。

そのために、かなりの工夫をしています。

戸からの伝統技法はやはり違います

空白の25年間に、種々の並通し、長毛通し、別製刷毛か出回っています。

でも泉清吉、ひろしげの作る並通しは、やはり違います。

漆刷毛師泉清吉だけに伝わる、江戸以来の伝統技法を使って制作しています。

毛洗い、毛引き、毛揃え、口と膝を使った巻込作業、泉清吉だけが行っているのです。

→ここが大きく違うところ

並通しの元祖−そしてチョビットくん

毛引き毛揃え櫛通し 口でくわえて膝で打つ 江戸の技法がここにあり!

 

 

ご注文の流れ

お名前、ご住所、お電話番号、品名 をお知らせください。
(メールの場合、品名をコピーして貼り付けると便利) 

お支払方法はご指定なければ、通常は郵便振替用紙を同梱いたします。送金料0円

銀行口座番号記入のある用紙も同梱しますので、銀行お振込も可能です。送金料差し引いてください。送金料0円

3000円以上なら代引便使えます。代引の場合は伝票が違う為お知らせください。代引料0円

代引きはご注文ときにご指定していただかなくても現金、デビットカード・クレジットカード、電子マネ−なんでも可能です。

電子マネ−は小銭部分だけのお支払いも可能です。ヤマト宅急便ドライバーさんにお申し付けくださ るだけでOKです。
宅急便コレクト お届け時電子マネー払い
 
九世 泉清吉 お名前、ご住所、お電話番号、品名をお知らせください。  九世 泉清吉
(メールの場合、品名をコピーして貼り付けると便利です)
折り返し受注承りのご返信を必ずいたします。納期もご連絡いたします。
発送前、発送完了後に必ずメールさせていただきます。
ヤマト宅急便、メール便、コレクト代引便で漆刷毛が届きます。

同梱の郵便振替用紙でお支払い、または銀行振込をお願いします。

ご入金確認のメールをさせていただきます。有難うございました。

Copyright (c)   All Rights Reserved.

高品質のものからヒギナーホビー用まですべて揃います。1枚から送料0円 送金料0円で全国発送


掲載の漆刷毛はすべて広重刷毛お取り扱いの漆屋さんと同じお値段です。 便利な方でご利用可能です。

■事務所・工房での直接販売・見学は行っておりません。通信販売のみです。何卒ご了承ください。